生活スタイルを改善

スキンケアによって肌荒れを防ぐことが出来ます。しかし、化粧水や乳液だけで完全なスキンケアは出来ません。女性はストレス、ホルモンバランスの乱れ、暴飲暴食などによって肌荒れを起こしてしまうのです。そのため、生活スタイルを整えることもスキンケアのひとつと言えるでしょう。

特に食事は非常に重要で、過度な油とカフェイン、香辛料の摂取は避けましょう。そして、ドロドロの胃腸になってしまうと肌荒れの原因になってしまいます。そのため、発酵食品がおすすめです。味噌汁や納豆、ヨーグルトなども良いでしょう。最近は塩麹を使用したレシピも広く知られていますので、そういったメニューを中心として食事にしてください。酒粕や麹に肉や魚を漬けておくことで柔らかくなり味も良くなります。そのため、健康的に美味しい食事が出来るのです。さらに、生野菜は身体を冷やしてしまうので、ドレッシングの代わりに塩麹をおすすめします。

また、体内時計も重要なポイントです。体内時計がズレてしまうとストレスの原因となり、肌荒れを起こしてしまいます。特に22時~26時の4時間は寝ていた方が身体を休めることが出来るのです。そして、就寝前には適度なストレッチで身体をほぐすことも良いでしょう。