夜のスキンケアの流れ

1日活動をすると外的要因によって肌がダメージを受けてしまいます。そのため、朝のスキンケアと異なる、夜用のスキンケアを行う必要があるのです。まずはクレンジングでメイクを落としましょう。ウォータープルーフや日焼け止めタイプは肌に密着するため、専用のリムーバーを使用してください。

そして、1日過ぎた肌には汗や皮脂、ホコリが溜まっているので、洗顔でこれらを落としましょう。洗顔後は化粧水で肌の角質層まで潤いを与えてください。これによって肌を健やかに保つことが出来ます。さらに、これによって基礎化粧品の肌なじみも良くなるのです。

化粧水で潤いを与えたら美容液で肌を整えてください。朝はサラリとしたテクスチャーの美容液が良いですが、夜は濃厚なテクスチャーの美容液をおすすめします。そして、乳液やクリームで肌に油分を与えましょう。これによって肌の水分の蒸発を防ぐことが出来ます。しかし、女性によっては皮脂量が気になる方もいるため、そういったタイプの女性は少量の乳液で良いでしょう。

また、夜のスキンケアの後にベッドに入りますが、布団に乳液やクリームが付着してしまうこともあります。それが気になる方は肌にナイトパウダーを重ねましょう。