朝のスキンケアの流れ

朝はどうしてもバタバタしてしまうため、どうしてもスキンケアが雑になってしまうもの。しかし、朝に基礎化粧品で丁寧なスキンケアをすることで、その日のメイクのコンディションが決まります。そのため、朝のスキンケアについて学びましょう。

人間とは眠っている間に汗をかくものです。さらに皮脂やホコリも溜まってしまうので、朝のスキンケアによって落としましょう。水だけの洗顔でも汗やホコリを落とすことが出来ますが、皮脂を落とすことが出来ません。そのため、洗顔料を使って皮脂を落としましょう。そして、洗顔が終わったら化粧水でケアをしてください。これによって肌の角質層まで潤いを与えることが出来ます。肌に潤いを与えることで基礎化粧品がなじみやすくなり、メイクのノリも良くなるのです。

そして、化粧水で肌に潤いを与えたら美容液で肌を整えましょう。濃厚なテクスチャーの美容液もありますが、朝はサラリとしたテクスチャーの美容液をおすすめします。そのため、朝用の美容液を用意しておいても良いでしょう。その後に乳液やクリームで油分を与えてください。これによって水分の蒸発を防ぐことが出来ます。また、ベタつきを防ぐのであれば乳液はTゾーンを避けるようにしましょう。